経営労務サポートオフィスは、国家資格の専門家として@人事・労務管理の相談指導A労働・社会保険、給与計算、助成金申請等のアウトソーシングサービスB経営の調査・診断・指導、の業務を通じ皆様の経営をサポート致します。

取扱業務
労使トラブルが急増しています。
労使のトラブルを未然に防止し、適正な労務管理のためのアドバイスを行います。
労使トラブルの防止のためには就業規則の整備が必要です。
労働関係法令が頻繁に改正されており、最新の法令に準拠し、会社を守るための就業規則を整備します。
労働・社会保険法令の専門家として正確・迅速に手続きを行います。
行政機関の調査対応も行いますので、本来の業務に集中できます。
毎月の煩わしい給与計算を代行します。
単なるアウトソーシングというだけでなく、労働法令の専門家として割増賃金計算などを行いますので、労使トラブルの防止や行政機関対応にも安心です。
助成金は一定の条件を満たした場合に国、地方公共団体等から支給されるものであり、融資と違い返済の必要がありません。
ただし、申請にはかなりの労力を要する場合もあるため、企業に代わりこの申請を代行します。
中小企業診断士として経営に関するアドバイスを行います。
経営労務サポートオフィス
代表
特定社会保険労務士
中小企業診断士
保永 誠(やすなが まこと)


昭和41年4月19日生まれ
早稲田大学商学部卒業
社会保険労務士事務所勤務を経て米子市内にて開業

所属団体
全国社会保険労士会連合会
(登録番号13940249)
鳥取県社会保険労務士会
(会員番号3110120)
一般社団法人中小企業診断協会
(登録番号213182)

お問い合わせはこちら

サポートオフィスからのお知らせ
平成28年3月に雇用保険法、育児・介護休業法、男女雇用機会均等法等が改正されました。
平成27年4月から改正パート労働法が施行され、正社員と差別的取扱いが禁止されるパートタイム労働者の対象範囲の拡大等が行われます。
平成25年4月から改正高年齢者雇用安定法が施行され、希望者全員の65歳までの継続雇用が義務化されました。
住所鳥取県米子市
河崎2853
TEL0859-29-1055
FAX0859-21-8622

携帯電話で地図を表示
お手持ちの携帯電話で
右のQRコードを読み取って、
アクセスしてください。
QRコード