下村社会保険労務士事務所は、労働・社会保険の手続き業務をベースに、給与計算や就業規則の作成・変更、賃金、労働時間、退職や解雇をめぐる諸問題解決のお手伝いなどをサポートする、社外の人事・労務管理の専門サポーターです。下村社会保険労務士事務所にお気軽にご相談ください。

取扱業務
◇労災保険は労働者全員にかけなければなりません。
◇雇用保険は20時間以上1週間に働く人は、かけなければなりません。
◇労働保険料の労災保険と雇用保険は年一度、申告をしなければなりません。
◇従業員が入社し、また退社したらその都度職安へ行って手続きが必要です。
◇離職票がいる場合は1年間の出勤簿や給与台帳をもとに作成しなければなりません。
面倒な手続きは、私ども下村社会保険労務士事務所にお任せください!
豊富な経験と知識で労働基準法を守り、適正な労務管理をアドバイスします。
就業規則は労使にとって欠かせない、重要なものです。
一人でも労働者を雇ったときは、ルールとなる就業規則が大切なものになります。
行政書士は就業規則を作成できませんよ。
従業員が4人以上いると、給与計算も手間がかかります。またミスは許されません。
◇従業員へ毎月、締切日を決めて定期的に給料を払わなければなりません。
◇出勤簿をつけ、個別に残業計算が必要になります。
◇給与から税金を毎月計算し控除、市町村民税もある人は控除します。
◇健康保険、介護保険、厚生年金保険、雇用保険を控除しなければなりません。
法人の場合、社会保険は強制適用となります。
面倒な手続きは、私どもにお任せください。
最近、日本年金機構の調査員が強制加入事業所に訪問、きつく加入を
指導しているようです。
助成金は、公的な機関から支給される補助金のようなものです。(返済の必要はありません。)今,旬な助成金はキャリアアプです。
その助成金ですが、厚生労働省や各都道府県、市町村などたくさんあり、会社および個人は一定の条件をクリアすればその助成金を受けることができます。
ただ、ここで重要なのは、厚生労働省管轄の助成金は、雇用保険料の一部分が財源に使われているということです。
福岡県で働くすべての人の最低賃金が改定されました。
◇時間給 727円
◇平成26年10月18日より発効
◇現在時間給を712円で設定されている所は、違反となります。給与を見直す必要があります。
◇月給者の方も、時間単価を計算チェックし問題がないよう、早めの対応を!

福岡県中間市垣生109−1
 下村社会保険労務士事務所 代表 下村成昭
 電話093−245−6551
  メールアドレス fsnns019@hi2.enjoy.ne.jp です。
お気軽に電話なり、メールなり下さい。
親切に対応いたします。

営業地域は中間市、遠賀郡、直方市、鞍手郡
八幡西区等・地域の皆様のお役に立てるよう、
貢献できるよう念願しています。




お問い合わせはこちら

下村ニュースと 随筆 を掲載
住所福岡県中間市
大字垣生109−1
TEL093-245-6551
FAX093-245-6502

携帯電話で地図を表示
お手持ちの携帯電話で
右のQRコードを読み取って、
アクセスしてください。
QRコード