社会保険労務士は、経営の3要素である「ヒト・モノ・カネ」のうち「ヒト」に関する専門家。和田社会保険事務所は、人事労務管理の様々な相談に応じ、法令順守と良好な労使関係の構築を支援するとともに、労働社会保険諸法令に基づく諸手続きを迅速・確実に行うことで、安心して働ける職場づくりの実現をお手伝いいたします。

取扱業務
労働保険、社会保険の事務手続きなど、会社にまつわる「人」に関する事務を代行いたします。

入社から退職まで、労働保険、社会保険関係の手続き全般を代行します。
労働法令の最新の知識を有する社会保険労務士に労働保険、社会保険事務手続きや給与計算を任せ、経営者や担当者の貴重な時間をより利益の出る業務に投入してください。
労働者名簿、賃金台帳、就業規則、賃金規定、育児休業規定、介護休業規定などの書類作成を行います。
人がやる気になる会社は必ず伸びる!

社員数が10人を超えると、一般的に、自分の働きぶりは正しく評価されているのだろうか?と他人と比較するようになると言われています。人は、自分の評価を気にするものです。
社員のやる気を向上させるための、公平かつ合理的で納得性のある人事制度をご提案いたします。
退職金制度は、社員の定着やモチベーションの向上に大いに役立ちますが、新たに制度導入場合も、あるいはすでにある退職金制度を変更する場合も、先を見通した制度設計が重要となります。
持続可能でかつ社員の納得を得られる制度づくりをご提案いたします。

助成金を有効活用することは、経営を安定させ社員満足度を向上させることにも大いに役立ちます。
一方で、助成金の趣旨を理解せずに目先の利益のための申請をしてしまうと、後で逆に経営に悪影響を与える可能性があるばかりか、無理な申請は不正受給等にもなりかねません。
正しくかつ有効に助成金を活用するため、まずはご相談下さい。
年金記録漏れなど、年金に関する相談が増えています。
年金といえば、厚生年金保険、国民年金、共済年金などが代表例ですが、正確に申し上げると、公的年金とは次のものをいいます。

・障害年金(障害厚生年金、障害基礎年金、障害共済年金)
・遺族年金(遺族厚生年金、遺族基礎年金、遺族共済年金)
・老齢年金(老齢厚生年金、老齢基礎年金、退職共済年金) 

住所熊本県宇城市
不知火町御領157−4
TEL0964-25-4676
FAX0964-31-7027

携帯電話で地図を表示
お手持ちの携帯電話で
右のQRコードを読み取って、
アクセスしてください。
QRコード